メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)

HOME > 知財高裁の資料 > 論文等紹介 > 中華商標協会代表団の来庁

中華商標協会代表団の来庁

 平成30年11月9日,中華商標協会代表団としてMa Fu中華商標協会会長ら10名と,日本弁理士会の坂本智弘副会長ら12名が来庁しました。高部眞規子所長から,挨拶の後,日本の知財訴訟制度の概要,専門的知見に裏付けられた審理実現のための制度及び取組み,知財高裁における国際化と情報発信の状況等について紹介がされました。また,Ma Fu会長からは,中華商標協会の組織や活動内容等について紹介されるとともに,中国での最近の知財事件の状況や,商標に関する話題について説明がされ,活発な意見交換がされました。

トップに戻る