メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)

HOME > 知財高裁の資料 > 論文等紹介 > 慶應大学大学院生らの来庁

慶應大学大学院生らの来庁

 平成30年7月9日, 慶應大学の竹中俊子教授と留学生を含む大学院生ら11名が来庁しました。
 一行は,知財高裁の法廷において,事件を傍聴した後,森義之部総括判事及び森岡礼子判事から,知財高裁の概要,事件の進行状況等についての説明を受けました。技術説明会の内容,専門委員の関与,知財訴訟における審理の要領等を中心に,活発な質疑応答が行われました。

トップに戻る