メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)

HOME > 知財高裁の資料 > 論文等紹介 > 知財高裁研究会の開催(講師:特許庁制度審議室長 川上敏寛氏「平成30年特許法等改正及び標準必須特許のライセンス交渉に関する手引きの概要について」)

知財高裁研究会の開催(講師:特許庁制度審議室長 川上敏寛氏「平成30年特許法等改正及び標準必須特許のライセンス交渉に関する手引きの概要について」)

 平成30年7月6日,知財高裁研究会が開催され,特許庁制度審議室長川上敏寛氏による「平成30年特許法等改正及び標準必須特許のライセンス交渉に関する手引きの概要について」と題する講演が行われました。
 川上氏は,特許庁が作成した「標準必須特許のライセンス交渉に関する手引き」について,同手引きの目的,ライセンス交渉の進め方,ロイヤルティの算定方法といった事項ごとに,最新の議論や諸外国の近時の判例等を交えつつ解説をされ,併せて,平成30年の特許法等改正の概要についても説明されました。講演後,活発な質疑応答がされました。

トップに戻る