メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)

HOME > 知財高裁の資料 > 論文等紹介 > タイ王国司法裁判所事務総局次長らの来庁

タイ王国司法裁判所事務総局次長らの来庁

 令和元年5月13日,エカラファニッチ(Ekaraphanich)タイ王国司法裁判所事務総局次長ら23名が,裁判所の管理運営等に関する調査の一環として,来庁しました。
 同調査は,日本の司法制度改革の進展に着目したものであり,司法裁判所事務総局のほか,財務省,会計検査院等の政府機関の職員が参加しています。
 当庁では,高部眞規子所長が,裁判所調査官,専門委員など技術に関する専門的な知見を訴訟の審理に活用するための仕組みを中心に,日本の知財訴訟制度の説明を行い,小林康彦判事も交えて,専門性を有する裁判官をどのように増やしていくかなどについても活発な質疑応答がされました。

 2019タイ司法裁判所の写真

トップに戻る