メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)

HOME > 知財高裁の資料 > 論文等紹介 > ドイツ特許商標庁シュミッツ副長官の来庁

ドイツ特許商標庁シュミッツ副長官の来庁

 平成27年9月29日,ドイツ特許商標庁(German Patent and Trade Mark Office)から,シュミッツ副長官(Mr Guenter Schmitz)他4名が,来庁しました。
 シュミッツ副長官らからは,ドイツ特許商標庁の概要やドイツ連邦特許裁判所を含めた知財訴訟制度全体についての紹介がされるとともに,設楽隆一所長及び当庁の裁判官からは,日本の知財訴訟制度の特徴と現状についての紹介がされ,その後,双方は,日本とドイツの知財制度の具体的な運用の実情等について質疑応答を行いました。

トップに戻る