メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)

HOME > 知財高裁の資料 > 論文等紹介 > 英国知的財産企業裁判所判事,英国公認特許代理人協会会長らの来庁

英国知的財産企業裁判所判事,英国公認特許代理人協会会長らの来庁

 平成29年3月16日,英国知的財産企業裁判所(IPEC)のRichard Hacon部総括判事,英国公認特許代理人協会(CIPA)のTony Rollins会長ら合計14名が来庁しました。清水節所長及びRichard Hacon部総括判事からの挨拶の後,知財高裁の専属管轄の範囲,調査官制度及び専門委員制度の内容,係属事件の種類及び割合,大合議事件の基準,上告事件数,事件配てんの手法,最高裁判決の拘束力,国際知財司法シンポジウム(仮)2017の開催等につき,活発な意見交換がされました。

トップに戻る