米国フォーダム大学において開催された国際会議への参加

トップ > 詳しく知りたい方へ > 論文等紹介 > トピックス一覧 > 米国フォーダム大学において開催された国際会議への参加

 平成31年4月25日及び26日,アメリカ合衆国ニューヨーク市所在のフォーダム大学ロースクールにおいて,第27回知的財産法及び政策に関する国際会議(27th Annual Intellectual Property Law & Policy Conference)が開催され,東京地裁から柴田義明部総括判事が参加しました。

 本件会議は,フォーダム大学ロースクールのHugh.C.Hansen教授が中心となって開催される大規模な知的財産法や政策に関する国際会議で,特許法,著作権法その他の知的財産法や関係する政策に関する様々なテーマのセッションが開催されます。本年は,第27回目を迎え,知的財産法や関係する政策に関わっている世界各国の裁判官,政府関係者,弁護士,研究者等が多数参加しました。

 柴田判事は,著作権法のセッションにパネリストとして参加するなどしました。

写真:2019フォーダム大学にて国際会議に参加