神戸大学大学院国際協力研究科留学生の来庁(2月12日来庁)

トップ > 詳しく知りたい方へ > 論文等紹介 > トピックス一覧 > 神戸大学大学院国際協力研究科留学生の来庁(2月12日来庁)

 令和2年2月12日,神戸大学大学院国際協力研究科の金子由芳教授,同研究科在籍のラオス,ミャンマーの留学生7名を含む9名が来庁しました。
 一行は,弁論を傍聴した後,知財高裁4部古河謙一裁判官から傍聴した事件に関する手続や日本の知財訴訟の概要について説明を受け,裁判所調査官室を訪問しました。参加者との間では,日本の知財訴訟や民事訴訟について,活発な質疑応答が行われました。

写真:神戸大学大学院国際協力研究科留学生の来庁の様子

写真:神戸大学大学院国際協力研究科留学生の来庁の様子