キーワード検索について

検索条件指定画面に3×3のテキストフィールドがあります。AND条件(指定したキーワードをすべて含むもの。)で検索したい文字列は縦方向に,OR条件(指定したキーワードの少なくとも1つを含むもの。)で検索したい文字列は横方向に条件を入力してください。裁判例検索データベースに掲載されている判決等のデータは,原則として平成17年4月1日以降のもの(それ以前のものも一部含む。)です。最高裁判決,地裁判決及び平成17年3月以前の東京高裁の判決も含めてキーワード検索したい場合は,裁判所ウェブサイトの「判例検索システム(知的財産裁判例集)」をご利用ください。 なお,「主な争点」はキーワード検索することができます。以下は,これまでに登録されている「主な争点」を例示したものです(商標については,争点名は同一でも根拠条文を異にする場合があることから,条文を括弧書きで付記していることがあります。)。

審決取消訴訟

(特許)
 発明の要旨認定,進歩性,引用発明の認定,一致点の認定,相違点の認定,相違点の判断,新規性,先願発明との同一性,公然実施,明細書の記載要件,実施可能要件,明確性,補正要件,新規事項の追加,訂正の許否,分割出願,冒認,審理範囲,判決の拘束力,特許の存続期間の延長登録の許否,訴えの利益,手続違背など
(商標)
 自他識別力(3条1項3号),役務識別力(3条1項6号),公序良俗違反(4条1項7号),著名な略称(4条1項8号),周知性(4条1項10号),類似性(4条1項11号),混同を生ずるおそれ(4条1項15号),不正目的(4条1項19号),類似性(8条1項),不使用(50条),手続違背など
(意匠)
 類似性,創作容易性,手続違背など

侵害訴訟等控訴事件

(共通)
 損害額,消滅時効,権利濫用,契約の成否,契約の解除,債務不履行など
(特許)
 技術的範囲,構成要件充足性,発明者の認定,均等侵害,間接侵害,補正要件,分割出願,特許の有効性,進歩性,特許実施許諾,相当な対価の算定方法,相当な対価の額など
(商標)
 類似性,商標使用の許諾の有無,不正競争の目的など
(著作権)
 著作物性,職務著作性,複製,翻案,著作者人格権,同一性保持権,送信可能化行為,著作隣接権など
(不正競争防止法)
 商品等表示性,虚偽事実の陳述流布,品質誤認表示,形態の同一性,周知性など