メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)

HOME > 知財高裁の資料 > 論文等紹介 > JICA/WIPOの研修生の来庁

JICA/WIPOの研修生の来庁

 平成29年7月18日,大阪工業大学大学院知的財産研究科のJICA/WIPOの研修生4名が,来庁しました。
 一行は,口頭弁論期日において,当事者が弁論準備手続の結果を口頭で陳述する様子などを傍聴した後,高部眞規子部総括判事,片瀬亮判事から,知財高裁の概要について説明を受けました。その後,一行は,当庁調査官室を見学し,裁判所調査官から調査官制度についての説明を受けるなどしました。
 参加した研修生は,知財高裁による国際交流の実情,人工知能の発達と著作権関係訴訟の関係,知財訴訟の国際裁判管轄について積極的に質問するなど,活発な質疑応答が行われました。

トップに戻る