メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)

HOME > 知財高裁の資料 > 論文等紹介 > 各国特許代理人協会等の会長らの来庁

各国特許代理人協会等の会長らの来庁

 平成29年1月13日,米国知的財産権法協会(AIPLA)のDavid W. Hill元会長,中華全国専利代理人協会(ACPAA)のPerry Wu Yang会長,大韓弁理士会(KPAA)のKyuwhan Oh会長ら,英国公認特許代理人協会(CIPA)のStephen Jones副会長,オーストラリア特許商標代理人協会(IPTA)のJeremy Dobbin会長,アジア弁理士協会(APAA)の越智隆夫日本部会会長らが来庁しました。
 設樂隆一所長から,パリにおいて昨年9月23日に証拠収集をテーマとして行われた模擬裁判の内容等につき説明がされるとともに,東京において今年10月30日から3日間実施される知的財産司法国際シンポジウム(仮称)の概要につき紹介がされました。また,上記各団体の会長等からも,それぞれ各国を取り巻く最新情報につき紹介がされ,活発な質疑応答が行われました。

トップに戻る