メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)

HOME > 知財高裁の資料 > 論文等紹介 > 知財高裁研究会の開催(講師:慶應義塾大学大学院法務研究科教授(知的財産法担当) 小泉直樹先生 「リンクと著作権」

知財高裁研究会の開催(講師:慶應義塾大学大学院法務研究科教授(知的財産法担当) 小泉直樹先生 「リンクと著作権」)

 平成29年7月7日,知財高裁研究会が開催され,慶應義塾大学大学院法務研究科教授(知的財産法担当)小泉直樹先生による講演が行われました。
 今回の講演では,小泉先生から,「リンクと著作権」と題し,他人のウェブサイトにリンクを貼る行為が著作権法上どのように取り扱われるべきかという問題について,WIPO条約及びEU情報社会指令における議論の動向,欧州司法裁判所の最新の裁判例,アメリカ法における議論の状況などについてご説明いただきました。また,併せて,この問題についての欧州司法裁判所の裁判例と我が国の裁判例の判断方法の相違点などについて,比較法的な観点からご説明いただきました。
 ご講演の内容は,最新の国際的な動向を踏まえた,大変興味深く,示唆に富むものであり,講演後には活発な質疑応答が行われました。

トップに戻る