メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)

HOME > 知財高裁の資料 > 論文等紹介 > 大韓民国特許法院KIM部総括判事らの来庁

大韓民国特許法院KIM部総括判事らの来庁

 平成29年10月31日,韓国特許法院のHwan-Soo KIM部総括判事,同Jootag Yoon判事及びSang-Wook Han韓国知的財産弁護士連盟会長が来庁しました。
 Hwan-Soo KIM部総括判事らは,特許法院の審理マニュアルを紹介するとともに,清水節所長及び中島基至判事との間で,同審理マニュアルと知財高裁の審理マニュアルとの相違点,日本の裁判官と韓国の裁判官との交流の在り方等につき,意見交換を行い,両国裁判官の相互交流の重要性を確認しました。

トップに戻る