メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)

HOME > 知財高裁の資料 > 論文等紹介 > Dirk Schuessler-Langeheineドイツ弁護士の来庁

Dirk Schuessler-Langeheineドイツ弁護士の来庁

 平成30年1月23日,Dirk Schuessler-Langeheineドイツ弁護士が来庁しました。
 Dirk Schuessler-Langeheine弁護士は,知財高裁清水節所長らに対し,日本のダブルトラックとの比較という観点から,ドイツの特許訴訟における中止手続の実情を紹介するとともに,日独の特許訴訟の最近の実情につき,意見交換を行いました。

トップに戻る