メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)

HOME > 知財高裁の資料 > 論文等紹介 > JSIP2019に登壇する裁判官及び弁護士らの来庁(9月24日来庁)

JSIP2019に登壇する裁判官及び弁護士らの来庁(9月24日来庁)

 令和元年9月24日,国際知財司法シンポジウム2019の1日目に登壇するKyuhong LEE韓国特許法院裁判長,Lang Guimei中国最高人民法院知識産権法廷裁判官,Wang yuanyuan深セン市中級人民法院裁判官,John Nicholasオーストラリア連邦裁判所裁判官,Prathiba M. Singhデリー高等裁判所裁判官が,2日目に登壇するASEANの裁判官と一緒に,菅野博之最高裁判事を表敬訪問しました。
 さらに,5名の裁判官は,知財高裁裁判官と各国の知財訴訟制度に関し,活発な意見交換を行いました。
 また,同じく国際知財司法シンポジウム2019の登壇者である韓国のSang-Wook HAN弁護士,Hoodong LEE弁護士,中国のChixue WEI弁護士,Sai CHEN弁護士,Jia GUO弁理士,Nancy (Xiaowen) SONG弁理士,Tao CHEN弁理士,オーストラリアのSarah Matheson弁護士,Philip Kerr弁護士,インドのPravin Anand弁護士,Hemant Singh弁護士,Saya Choudhary Kapur弁護士,Rajiv Bhatnagar弁理士と,上記5名の裁判官は,高部眞規子知財高裁所長を表敬訪問しました。

JSIP2019最高裁判事表敬の写真

 2019JSIP_ipc
トップに戻る