メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)

HOME > 知財高裁の資料 > 論文等紹介 > ドイツ連邦共和国最高裁判所Peter Meier-Beck判事の来庁

ドイツ連邦共和国最高裁判所Peter Meier-Beck判事の来庁

 平成28年3月18日,ドイツ連邦共和国最高裁判所のPeter Meier-Beck部統括判事が来庁しました。知財高裁の設樂隆一所長から,日本の知財訴訟制度,知財高裁の構成,専門委員制度,裁判所調査官制度,知財訴訟の特色や和解の実情などについての説明がされ,引き続き,Meier-Beck判事と知財高裁の裁判官との間で相互に活発な意見交換が行われました。意見交換では,和解,損害の算定,NPE訴訟,均等論などが話題となりました。

トップに戻る