メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)

HOME > 知財高裁の資料 > 論文等紹介 > ノースウェスタン大学ロースクール教授及びロースクール生らの来庁

ノースウェスタン大学ロースクール教授及びロースクール生らの来庁

 平成28年1月8日,ノースウェスタン大学ロースクール(Northwestern Law School)のJ.Samuel Tenenbaum教授及び同大学ロースクール生を含む8名が来庁しました。一行は,知財高裁の清水節第2部部総括判事から日本の著作権法における権利救済手段,TPPの日本の知財訴訟に与える影響などとともに,日本の知的財産訴訟の発展の経過の概要について説明を受けました。
 また,参加者から今後の知的財産保護の発展について質問がなされ,同判事及び当庁の裁判官から,今後の展望についての見解が述べられたほか,参加者から国際訴訟についての質問がなされるなど,活発な質疑応答がされました。

トップに戻る