知的財産権部研究会の開催

トップ > 詳しく知りたい方へ > 論文等紹介 > 研究会報告 > 知的財産権部研究会の開催

 平成23年4月22日,知財高裁において知的財産権部研究会が開催され,早稲田大学大学院法務研究科教授の高林龍氏が,「著作権法解釈学のあり方-著作権法を勇気づける教科書を執筆して-」と題して講演を行いました。

写真:講演の様子その1

写真:講演の様子その2